DevFest Kyoto 2021

DevFest は、世界各国のGDGが8月〜12月に開催するグローバルイベントです。 各地のGDGが趣向を凝らしたイベントを開催します。 GDG Kyoto では、Flutter開発でテストができるようになる視点や技術基礎と経験を紹介します。

Oct 23, 2021, 4:30 – 8:00 AM

3
RSVP'd

Key Themes

Community BuildingDevFestFlutterNetworking

About this event

connpass での参加登録をお願いします。

【コンセプト】

Flutter を使ったプロダクトが成長している昨今、テストの重要性が高まっています。

要件や仕様を満たす、単体テストや結合テストを的確に設計&作成できれば、
コードを変更しても、デグレ(既存機能の破壊や品質低下)が発生していないかチェックする、
リグレッションテストが行えますから、リファクタリングも安心して試せますものね。

この Flutterテスト講座では、アプリは作れるけれどテストは…という、テスト初心者を対象に、
テストのしやすいアプリ設計や テスト時のみ依存内容を差し替える(テストダブル)アプローチを使い、
「要件や仕様のみで テスト仕様はゼロの段階」から「要件や仕様を満たすテストコードを作成」ができるようになることを目指します。


【開催概要】

日時: 2021年 10 月 23 日(土)13:30 - 17:00
場所: オンライン (Youtube Live)
参加費: 無料
主催: GDG 京都・WTM京都
協力: Google Japan
備考: 参加登録いただいた方に、後日メールにて Youtube Liveや Google MeetのURLを連絡いたします。
ハッシュタグ :#DevFest #DevFest21 #DevFestJa

【タイムテーブル】
調整することがあります。

13:30 - 13:40 : 開会挨拶
13:45 - 14:25 : テスト設計できるようになろう
14:30 - 15:10 : Flutter テスト技術解説
15:15 - 15:50 : Flutter テスト経験紹介
16:00 - 16:45 : LT大会 (Flutter に限らず、モバイルやフロントエンドでもサーバサイドでも大歓迎!!)
16:50 - 17:00 : 閉会挨拶

【注意事項】
アンチハラスメントポリシー

ハラスメントとは、性差、性同一性と表現、性的指向、障害、外見や身体的特徴、人種、宗教、公共な場での性的な画像や類する表現、脅迫、ストーカ、望まない写真撮影や録音・録画、不適切な接触、およびそれらに関連した不快な言動が含まれます。

GDGでは全ての参加者がナレッジ共有に集中できるよう、これらのハラスメント行為を許容しません。

ナレッジの共有、参加者同士の交流を目的としない参加はお断りしております。

参加目的が不適切だと判断される場合、運営側で参加をキャンセルさせていただきます。

会場または配信コンテンツ上だけでなく、本イベントの内容や状況についてブログやSNSなどで公開、コメントなどいただく際にも、これらハラスメント行為がないようご留意ください。 万が一、ハラスメント行為を見聞きした参加者は、お手数ですがGDG京都運営までご一報ください。


【Code of Conduct】
GDGでは、みんなが楽しく参加できるようにイベントでの行動規範を定めています。
イベントに参加される方はご一読ください。

日本語版

English

Organizers

  • Keiko Inoue

    Organizer

  • Noriko Takiguchi

    Self-employment

    Organizer

  • Rie Kanetaka

    cch-lab

    Organizer

  • Fumiko Kurano

    Staff

Contact Us